vogkanの気持ち#10 ご視聴ありがとうございました

vogkan10.jpeg

こんにちは。モンブランです。
昨日はインスタライブ vogkanのキモチ、記念すべき第10回にお越しいただき誠に有難うございました。お楽しみいただけましたでしょうか?

1月に始めたこの企画もとうとう10回目を迎え、なんと初ゲストとしてVOLK TAKTICAL GEARの代表、タカハシさんにお越しいただきました!土曜夜のゴールデンタイムに、我々若輩3人の為に誠に有難うございます。
→VOLK タカハシさんtwitter
→VOLKさんshop HP

このブログではVOLKさん初登場だと思います。実際私自身も接点はなく、MCちゃんからの繋がりです。ですが当然VOLKさんは存じておりましたのでどんなベシャリになるのか楽しみでした。流石老舗の国産ギアメーカーという事で、初期CRYE生地輸入のお話や、部材輸入の変遷、昨今のトレンドの変化など、メーカー視点ならではのお話だったかと思います。我々からすると、製品を買ってあれこれ比較していく中でやっと知り得る、かも知れない情報だったのでお話聞けて大変良かったです。
特に急激な再拡大の感がある""私服x装備""にも好意的で、我々ゲーマーとも同じ意見なのが嬉しかったですね。要因として「いろんなローカルメーカーが自由に物作りし、SNSを通して発信している。ユーザーもSNSを通して選択肢が非常に広がった」事を挙げられていました。今は色々なプレートキャリア(装備)が出ており、どんなプレイスタイルの人でも気軽に選んで着れる。必ずしも迷彩服を着る必要がない。お互いのイイところを組み合わせて遊べるetc... 今が一番イイ時代とおっしゃるタカハシさんお言葉が印象的でした。
自分は実際に兵隊が使っているアイテムを好んで収集していますが、何を集める・着るかは個々人の自由で、その前提として「選択肢」が多くある事が本当に大切なのだと改めて感じました。

さて、少し畏まってしまいましたがパッチとTシャツを、vogkan x VOLKで作ります。やります。来週のインスタライブでデザイン案(まだ出来てない)を発表しますので、みんなでカラ騒ぎましょう。

思わぬ形で広がりを見せ始めたvogkanのキモチですが、やっている当人の我々もどうなるか分かりませんw ただ、「継続こそパワー」なので、これからもやっていきます。

Little Gun Fighters Own The Night
 

#vogkan
#リトルガンファイター
#CheckTheCorner








関連記事

Trackback

Trackback URL
http://montb1anc.jp/tb.php/439-0d0b6202

Comment

Comment Form
公開設定