SIG P320 (AEG) part 2 ホルスターの加工

before1.jpg
before2.jpg

▼現状と方向性
P320にSROを載せると6379のロックがかかりません。もともと製品としても非対応なので当然なのですが、P320 w/ SROのビジュアルがマジで好きなのでどうしても載せたいし6379もこのまま使いたいので加工です。おそらくSROのレンズ部分と、上記二枚の写真で示すスライド上部の突起部分が干渉しているはず。結果として下記写真のようになってしまいます。
↓ロックできている状態
320_1_4.jpg
↓ロックできていない状態
320_1_5.jpg




▼めっちゃ削った
結果としてごッッッッそり削りました。ホルスターの右側は、外側までロック機構が繋がっており、削りすぎると壊れてしまいます。。。
もう少し丁寧にできていれば良かったのですが、結局干渉位置を特定出来ずに削っては確かめ、削っては確かめだったのが良くなかった。ただこれでも少しロック、ロック解除共に少しタイトなんですよね。。。破損が怖いのでこれ以上は削りませんが、今後P320にSROを載せて6379で運用したい方は是非反面教師にして下さい。
after1.jpg
after2.jpg

▼P320+SROは6379で使えます
問題ありません。



関連記事

スポンサーリンク

Trackback

Trackback URL
http://montb1anc.jp/tb.php/421-2c62c44f

Comment

Comment Form
公開設定