external storage unit

ARTICLE PAGE

理学部百景 #6 試薬瓶各種

理学部百景6





理学部百景 #6 試薬瓶各種

 砂糖にお塩にお醤油です。さすがに醤油は使わないですが、砂糖も塩も使います。右から二番目の青フタの瓶は"5M NaCl"と表記してあり、正に塩水です("5M"は溶液の濃度を表します)。ただし研究用に精製されており、食塩をそのまま使用する事はできません。中央の飴色の液体は"培地"よ呼ばれる種類の液体でして、並べてあるのは"大腸菌"や"酵母"用の培地です。このあたりは、まあおいおい。

 左側の50ml試験管にはエタノールをはじめとした様々な試薬が、すぐ使えるように小分けされています。ご家庭の台所にある調味料置き場に似てませんか?にてませんねごめんなさい。


理学部百景とは.....
 現役大学院生のブログ主がストレス解消のため、自身の生活する環境を少しずつご紹介する企画です。世間一般の方々にとって、"大学院"とか"研究室"の中身を知る機会は非常に少ないと思います。この企画を通じて少しでも"研究"なる物に興味を持って頂ければ幸いでございます。またこれから大学を受験される方や、研究者を志望される若い学生さんの参考になれば、これもまた幸いでございます。ご質問があれば可能な限りお答え致します。

次回からはエアソフトの記事が続きます。Battle City(千葉)→WEED(兵庫)→RAID(千葉)→TRENCH(大阪)の予定。我ながら良く動くなと感心しております笑。
関連記事

理学部百景

0 Comments

Leave a comment