external storage unit

ARTICLE PAGE

雑記 3

140323_top.jpg

 こんにちは。モンブランです。昨日ローンサバイバー見てきました。落下に次ぐ落下。被弾被弾被弾。ほんと痛そうでした(小学生並み)。題材となったレッドウイング作戦についてあまりにも無知なのですが、単純にミリタリー映画としてなかなか楽しめるのではと思います。特に戦闘描写は凄まじい。AKマジで怖い。PKM(ですよね?)やPRGが出てきたところなんか絶望ものですよね。いやエゲツナかったです。感じ方は人それぞれでしょうが、個人的にツボだたのは"山岳オペレーション"だったところです。



140323_4.jpg

 どうにもこうにも山を行く兵隊さんに惹かれていまいます。映画では"3~4時間"の山歩きで偵察地点に到着予定でしたが、山歩きの描写はそれほど多くありませんでした。個人的には兵隊さんの山歩きだけでの2時間映画とか作って欲しいです。ひょっとしたらもうあったりするんでしょうか。自分の山岳部隊知識はSAS入隊試験程度ですが、山岳及びジャングル戦って正に兵隊を兵隊たらしむるところだと思います。もちろんCQBでの臨機応変な対応、正確無比な射撃技能も一般人では到底真似できるはずもありませんが、山岳行軍ってモロに体力勝負ですよね。映画冒頭でもseal訓練の様子が流れていましたが、あれだけの過酷な訓練を経験しないと山の中での作戦なんてとてもじゃないけど出来ないんだと思います。マクナブ先生のImmediate actionなんかすごく面白いですよ。SASマジでハンパじゃないです。



140323_2.jpg

 こちらはおそらく湾岸戦争当時のSASパトロール隊員だと思います(違ってたらすみません)。ミリフォトで震えたのってこれが初めてでした。オーソドックスなDPM+DDPMですが、隊員の醸し出す雰囲気がもう最高です。絶対凄腕でしょ。こんな悪いやついない。こんなやさぐれたやついない。(山から遠ざかる)



140323_3_1.jpg

 もとにもどって山つながり、おおらく米陸軍の偵察部隊でしょう。岩肌で体勢をとる狙撃手と観測手、うしろのPKM?とか結構ヤバイです。しかし一番衝撃的だったのがACUのかっこよさ!!いままでACUってどうもイモっぽい(悪い意味で)印象しかなかったのですが、悪いイメージをぶち壊してくれた一枚です。格好良すぎやろ!マルチカムが制式採用され、大量に放出されたACUがゲリラとかに出回るんじゃないかと先輩方がおっしゃっていましたが、ACUきたゲリラとかカオスすぎます。今後是非取り入れたいですACU



140323_5.jpg

 さすが雑記。落ちもクソも無いですが、こちらの超coolな写真でお分かれしましょう。モンブランがお送りしました。



関連記事

ローンサバイバー 山岳部隊 SAS 大好き

0 Comments

Leave a comment