FC2ブログ

external storage unit

僕と貴方の憩いの場。趣味と環境と。

学振PDに落ちても研究は続く

落ちた


あー、えー。ご無沙汰をしております。
日本学術振興会による特別研究員の採択発表がありまして、カスリもせず落ちましたモンブランです。
こんばんは。

ツイッターでは"落ちた"のあとなんだかんだ呟いてましたが、当時は血涙が止まらずキーボードまで真っ赤でした。
今は元気です







[学会とか]
8月末から9月末にかけて報告会、学会が三つありました。

滋賀 H山E寺 国際シンポジウム
博多 Q大E学部 研究報告会
京都 国際会館 生化学会

就活も兼ねてって感じでしたが、まあ特に目新しい話はありませんでしたね。"いつか笑って話せる日が来るといいね!"なんて一切ないですね。舐めんな。
落ち着いて話すとですね、H山での国際シンポでは、このグループで知り合った同期にもあえて楽しかったです。みんな次の進路(海外でポスドク)が決まったりそのまま継続だったりでしたが、基本的に優秀な彼らなんで眩しい。マジで悪気なく、向こうでいい時間を過ごせればと思います。
僕自身にしても当日のポスター発表ではお話聞いてもらえて面白がってもらえて、まあ当たり障りない感じ。結局論文にしないことにはお話にならないので書くしかないっすね。夏から今にかけて三回発表の機会がありましたが、どこでもそう感じました。



[科研費と民間助成]
学振PDが落ちたので今のところ外部に行く当てはなく、研究を続けるのならば今のラボに残るのがベスト。
しかし当ラボは今年度で科研費が全て切れるので、スタッフ総出で資金集めとなります。
僕も科研費の若手研究に出しました。データ自体は割と面白いのが出てたのでなんとか書けた、といったところ。
ただ結果が出るのが来年の3月末で、落ちていれば無給ポスドクor撤退となります。
なので民間財団の助成金もいくつか申請済&申請予定です。金がないと話にならないですから必死です笑



しかし書いてて思うのは、普段自分が感じる密度と俯瞰した時のそれとのギャップ。
やってる時は毎日の実験スケジュール、書類書き、論文書きに追われるんですが、いざ思い返すとなんとも地味と言うかドラマがないと言うか。まあ田舎でこうやって地味にやるのが性に合ってるんだなとつくづく思いますし、なんだかんだ楽しいんでしょうね。

ブログとしてもっとこう惹きつける感じとか盛り上がりとか出したいんですけど、いやはや地味やで。。。。





[阪神] 180816 vs広島 [感想]

対広島 17回戦
ドリスの危険球、會澤さん大事なければ良いですね。。。


兎にも角にも


勝ち越し!!!
対広島勝ち越し!!!
4カード連続勝ち越し!!!!

ここへきてやっと五分に戦えるようになってきましたね。
これで対戦成績は6勝11敗で負け越し5。
残りの広島戦は全てマツダスタジアムで8試合。
全部勝つんやで!!!!


スタメン
1.(二)糸原
2.(遊)北条
3.(左)福留
4.(右)糸井
5.(一)ナバロー
6.(中)伊藤隼太
7.(三)鳥谷
8.(捕)梅野
9.(投)メッセ






[先発・メッセンジャー]
初回退場以来の広島戦先発。初回から三人連続フルカウントまでいき球数がかさむものの、丸の三振ゲッツーがデカかった!試合後の金本監督がインタビューで答えてましたが、内角攻めが効果的だったとのとこ。
カーブのコントロールも冴え、きっちりと緩急が付いてましたね。それと原点、アウトローのストレートもしっかり決まっていました。才木くん見習ってくれ! 日米通算100勝はお預けとなりましたが、首位チームに対しまさにエースのピッチングでした。サンキューメッセ!

[二番手・藤川]
惜しむらくは菊池への四球。そして鈴木への四球。
プロの一流打者は、それまでノーヒットの試合の第四・五打席目は特に集中力が高まるとのこと(浪速のいてまえプロ野球解説者談)。しかも広島の上位クリーンナップ相手。致し方ないですね。けれど勝ち越しは許していないのは流石。次頑張って下さい!

[三番手・ドリス]
頼むわぁ

[四番手・能見]
見事な火消し!!!!ご安全に!!!!!!

[糸原]
ノーヒット。8回の守備、今後もっと重要な場面でああいった打球がくるかもしれない。この経験をきっと生かしてくれるはず!明日は打ってや!

[北条]
8回の打席ではなんとか外野フライが欲しかった。。といっても猛打賞なのでやはり虎の希望。

[福留&糸井]
二人ともノーヒット。捕って欲しかったわね。

[ナバロー]
はい来期契約

[伊藤隼太]
意地の二安打。

[鳥谷]
犠牲フライがデカかった!!!!!

[梅野]
一膳!

[中谷]
良いヒット!!そして大山への精神的アシスト!!! あの場面で笑えるのが中谷の良いところですねwww

[大山]
おおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!ここから20本打ってくれえええええ!!!!!!!


ほんと、よく勝ち越せました!
明日からの神宮、なんとか勝ち越しましょう!!!!

グッナイ!









[阪神] 180815 vs広島 [感想]

[先発・才木]
どうなんですかね。
傍目には変化球で躱そう躱そうしてストライクが取れずor浮いて痛打。
所々でいい直球が決まるも、勝負球で使わなかったり、カウント球で甘くなり痛打。
地元の選手だし頑張ってほしい。まだ若いんだから直球でしっかり勝負して、それで打たれるなら実力不足と割り切れるんじゃないでしょうか? 150km/hの直球なんて投げたくても投げれない、まごう事なき才能の成せる技なんだからそれをもっと磨いて欲しいと思いました。今登板でも四死球から複数失点しているので、金本監督的には次回登板させるのか気になります。


[二番手・岡本]
4回はピンチでナイスリリーフ!5回もゼロで抑えるも6回に捕まってしまいました。菊池への四球が痛かった。けれども試合を壊さずなんとか繋いでいたので次回も頑張って頂きたいです。

[三番手・岩崎]
會澤に打たれたホームランは試合展開を非常に厳しいものにしてしまいました。けれど誰が岩崎を責められましょうか。。。一刻も早く下で休ませてあげて欲しいですが、じゃあ誰を上げるんやとなり、マテオや高橋の不在が痛いです。

[四番手・望月]
ファイト!

[糸原&北条&梅野]
虎の希望。このままシーズンを乗り切って欲しい。金本政権三年目にしてやっと次世代を担うセンターラインが形成されつつあります。先週末の横浜戦、ビハインドでの糸原北条の連続タイムリーは痺れました!昨日のジョンソン攻略も然り。本当にこのまま頑張って欲しいです。

[三番・伊藤]
4回の三振がターニングポイントでしたね。やはり福留の休養は必要で、代わりの人間が頑張らないといけない。本来だったら高山や江越がいないといけないなか、中堅に差し掛かった伊藤への期待は大きいのですが結果は出ませんでした。こういうところの選手層が広島との差なのでしょうか。

[四番・糸井]
超人

[五番・ロサリオ]
最終回こそ一本ヒットが欲しかった。一発出ればサヨナラの場面で中からうウチに投げてくるわけないのに。ツーボールから外の球を引っ掛けてショートゴロ。ここまで繋いだチャンスでその内容かよと、とても寂しくなりました。我慢すれば打ってくれるようになるのかなぁ。

[六番ナバロー, 七番鳥谷]

[代打・大山]
良い当たりでしたよね!きっかけにして欲しいです。去年見せてくれた素晴らしく力強いスイングを取り戻してほしいです。

[代打・原口]
原口なんだよなぁ。代打打率5割越えて笑 八木の頃から阪神の代打見てますが、ぶっちぎりの一位じゃないですか?欲を言えばホームランが欲しい気もしないけど。


明日はメッセ。正直厳しいかもしれないけど、なんとか勝ち越して欲しいです

グッナイ!

[阪神]辛抱たまらん!![勝ってや]



え〜、本日は甲子園にて対広島12回戦が行われ、3-1で広島が勝利。
対戦成績は広島の9勝3敗となりました。






今日の時点でタイガースは37勝43敗の借金6。非常に苦しいシーズンを送っております。
中でも対広島で借金6、対巨人で借金5と、上位2チームに全く戦えていません。
さらに本拠地甲子園では15勝24敗北1分と散々な成績です。

いやもうね、ツライ。本当にツライ。
シーズン前の「優勝」への期待はすでに跡形もなく、野手の育成も思うように進まず、何より甲子園で勝てない。。。

なんで高山はまだ二軍でくすぶっているのか。
なんで藤浪は優等生発言だけ達者になっているのか。
なんで中谷はこんなに勝負弱くなってしまったのか。
なんで大山はこんなにこじんまりした選手になっているのか。
なんで江越は、、、江越は。。。。

超変革とはなんだったのか。。。。


それともまだまだ発展の初期段階で、まだまだこれからとうことなのでしょうか。。。
日々の楽しみの9割が阪神戦で占められる筆者ですが、もう、もう!!!!!!!!!


ただこの苦境にありながら、希望もあります。

開幕からサード、ショート、最近はセカンドで、ポジションが変わりながらも怪我なくガンバる2年目糸原。
昨年の大不振から復調したかに見え、結果を出し続けている北条。
今まさに壁を乗り越えようとしている陽川。
投手陣はポジポジですわ

なんとか壁を乗り越えてほしい。そして不動のレギュラーとなって欲しい。



頼む高山、首位打者取ってくれ。
頼む中谷、30本打ってくれ。
頼む藤浪、18勝してくれ。
頼む大山、バットをふれ。
頼む江越、バットにボールを当てろ。


普段はDAZNとABCラジオですが、今年は必ず甲子園に行きます。